春のいろ
Okinaglass × YokoFujimoto
3/27 sat. – 4/3 sat. 12:00 – 17:00 (期間中28.29はお休み)

愛媛・sotosuさんより

ガラスのゆらゆらとした質感、柔らかな薄い緑やブルー。
1枚のお皿から春がやってくるような柔らかな色の器。

翁再生硝子工房さんの作品と藤本羊子さんの作品から
やわらかい春を感じて企画をお願いしました。
何気ない日常に春のようなわくわくがやってきますように。

※コロナウイルス感染予防対策として
4/1.2.3はオンラインでの販売を予定しています。

3/27(土)weekendcafeさんのケーキセット(予約制予定)
4/3(土) 〃 焼き菓子販売予定

詳細はまたお知らせさせていただきます。

vertigoさんのinstagramより・・

藤本羊子個展
Yoko Fujimoto Solo Exhibition
2021.2.11(thu)~2.28(sun)


「手にすれば、すべてが微笑む。」

思わずそんな言葉を書きつけたい衝動に駆られる器。

藤本羊子さんの作品を自分なりになんとか言い表すとすればそうなります。

手びねりでつくられる器たちは果てしなく軽やかで伸びやかで、そして何より“圧倒的な自由”を感じさせる。それはまるで優れたピアニストの即興演奏を思わせるような感性のほとばしり。

ここではなかなか実際の作品が観れる機会のない作家のおひとりかもしれません。ぜひともお越しくださいませ。

・・・

先日もポストしましたが、藤本羊子さんの個展におきましては、今回2月11日木曜日の初日のみ、応募による抽選の形を取ってみたいと思います。コーヴィッドもまだまだ分からないですし、遠方からのお客様も多いかもしれませんし、となれば、何よりこの古い古いビルの暗くて寒くて急すぎる階段のうえでブルブルとお待ちいただくのはとても心苦しいので。

応募期間は2月5日から7日まで。つまり明日から日曜日まで、ですね。メール(muvertigo13@gmail.com)かインスタのダイレクトメッセージにてご応募ください。お名前、お電話番号、ご希望人数を明記の上。人数はできれば二人までが望ましいです。

先着順ではありませんので、上記期間内にご応募ください。お時間等は当選してから決めさせていただきます。当選された方には2月8日以降、こちらからご連絡させていただきます。

よって初日の2月11日木曜日の通常によるオープン時間は応募の数によって変わります。来られても「まだダメよ」という張り紙がドアにしてあって、ご入場できない場合もございますので、十分ご注意くださいませ。

でも出来るだけいつものお客様たちにもお会いできるように、場合によってはクローズ時間を延長することも考えていますので(というかもちろんご応募もOKですからね)、いつものお客様たちもどうか腐らずにお願いいたします。この不思議な店はあなたたちのおかげによって成り立っているのです。いやほんとに。

というわけでご応募お待ちしております。


個展のお知らせです、
2月11日〜28日
熊本市のvertigoにて。
詳しくはvertigoさんのほうでご確認くださいませ。
vertigo instagram
どうぞよろしくお願いいたします。

*熊本市中央区南千反畑町1-5満月ビル3F ☎︎0962883659/
11時〜18時※短縮営業中

info

Archives